StraStellaの攻略wikiです。

ラビー
CV:三森すずこ

キャラ性能

ボスタイプに特化したアタッカー兼サポーター。覚醒スキルでボスの防御バフ等を除去し、対ボス特攻でダメージを稼ぐ運用が可能。
スキル1のノーマルパワーアップは通常攻撃に確率ダメージが入るもので、通常攻撃が範囲攻撃である狙撃クラスとの相性が良い。
スキル3のパワーアップタイプBはボス攻撃時に攻撃力がアップする。これがないと火力不足に陥るため優先して成長させよう。
素の能力特性が攻撃が低め、命中が高めという構成なので、スキル2のインクリーズヒットには強化ポイントを振る必要はないだろう。

覚醒スキルは消費CPが100・リキャスト4ターンと比較的低コストで発動することができるので使いやすい。
攻撃特性値と追加ダメージの効果範囲においてはエリアルの下位互換であるため、力押しではない運用を考える必要がある。

追記
ピクシー調整によって、パッシブ2以外の性能が向上した。
そのため、振り方次第では対ボスの火力期待値がエリアルに並び、更に覚醒スキルでバフ消しも可能なため、これまでよりボス専門としての活躍が期待できるようになった。
ただ、ボス以外に対しては相変わらず不遇の域を出ないのが難点であった…しかし、9ヶ月に渡る不遇時代は遂に終わりを告げる事となる

2018/5/24、新たなピクシー調整が行われた。
最も問題だった攻撃特性が約37%→約42%まで上昇、ジェニックシードによる上昇値も上方修正された。生命、防御もかなり上昇した。
さらに、スキル1、ノーマルパワーアップに強力なテコ入れが行われ、スキル10時の発動確率がなんと30%→100%となった
ターン制のこのゲームにおいて確定発動の効果が優秀なのは言うまでもなく、結果的に対ボス火力はアキや同時に強化されたロディーを抑え単独トップにまで登りつめ、対ボスでなくても通常攻撃の威力が確定で1.5倍というのは大きく、無事に不遇の域を脱する事に成功した。
これまでラビーを育成していなかった人も、ボスに対する切り札として育成してあげるといいだろう。

オススメ育成パターン
10293
スキル育成優先度
1>3>4>2

エピソード選択肢

EP1午前中の実験だけはやめてくれ!
EP2話題を逸らそう。
EP3気を取り直して、研究室でも探してみよう。どんなに危険な研究なのか、教えてあげよう。
EP4聞いてみよう俺にも一杯くれ!
EP9聞かない。じっとしている。

キャラクター特性値

ジェニックシード適用
特性数値(最大レベル)123456789
生命特性+32.7%
マナ特性+39.0%
攻撃特性+42.1%
防御特性+31.7%
命中特性+43.1%
回避特性+28.6%

スキルデータ

スキル概要
解放スキル名効果 ※nはスキルレベル
EP1ノーマルパワーアップ通常攻撃時、10*n%の確率でダメージが30〜50%増加します。
EP2インクリーズヒット戦闘に入ると、保有している命中数値が5*n%上昇します。
EP3パワーアップタイプB攻撃時、ボスタイプの敵へのダメージが3*n%増加します。
EP4バッドブーム直線状前方全ての敵に攻撃力の144+(6*n)%のダメージを与え、保有しているバフをすべて除去します。CP:100


スキル上昇値テーブル
パッシブ覚醒アクティブ
LvノーマルパワーアップインクリーズヒットパワーアップタイプBバッドブーム
110%,30%5%3%150%
220%,30%10%6%156%
330%,30%15%9%162%
440%,35%20%12%168%
550%,35%25%15%174%
660%,40%30%18%180%
770%,40%35%21%186%
880%,40%40%24%192%
990%,45%45%27%198%
10100%,50%50%30%204%

仕様変更履歴

日付種別内容
2017/10/31パッシブ1強化レベルによりダメージが上昇(30%→30〜50%)
2017/10/31パッシブ3効果上方修正(1.5*n→3*n%)
2017/10/31覚醒スキル消費CP減少(120→100)
2018/5/24パッシブ1確率上方修正(3*n%→10*n%)
2018/5/24ステータス攻撃、生命、防御特性上昇、マナ特性低下

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます