StraStellaの攻略wikiです。



リセマラは可能?不可能?
リセマラは可能ですが、各連携するSNSサービスのアカウントがリセマラの回数分必要となります。

アカウント方式に関して


リセマラ手順についてはこちらに詳しく記述されているので参考にしてください。
リセマラの当たりスーツについてはリンク先とは違う基準がありますので注意して下さい。
注意!リセマラの際にアプリを消去する必要はありません!2GBのデータDLは初回のみで、あとのリセマラはアカウント操作のみで可能です。
リセマラは必要?
このゲームでは、低レアリティのスーツでも育成を重ねることで最高レアリティに到達することが可能です。
そのため、このゲームにおけるリセマラは序盤の攻略を楽にするために行うことになります。
リセマラは必須ではありませんが、SS機体があることで無課金の関門と呼ばれる第四章の攻略の難易度が下がるため、早期に上級訓練クエストを開放し安定した育成を行うことが可能になります。

リセマラ当たり機体について
進化先が固定された特選機体はピクシー加入時にもらえる他、無料の友情ガチャを回すことで簡単に入手が可能です。
初回10連ガチャの目的は序盤の攻略を楽にする機体を入手することですので、特選にこだわる必要はないでしょう。

リセマラの当たりには2つの要素があります。
  • SSランク機体の数
  • SSランク機体のクラス

SSランクスーツの数
難易度が急上昇する第4章になると、雑魚敵にもSランクではダメージが通りにくくなり、SSランクが主力のダメージディーラーとなります。
このため、SSランクの機体を何体所持しているかが非常に重要となります。
SSランク機体の数リセマラ続行判定
2体以上リセマラ終了
1体(強襲・砲撃)リセマラ終了
1体(強襲・砲撃以外)続行 早く遊びたい場合は終了でも可
0体リセマラ続行

SSランク機体のクラス

第4章に入ると敵のステータスが急上昇するため、Sランク機体では太刀打ちできなくなっていきます。
ステータスの高い敵を倒し攻略を進めるためには2つの方法があります。
  • 耐久力の高い強襲型機体で敵の攻撃を受け、その間にほかの機体やフレンドを使って敵を撃破する。
  • 攻撃力の高い砲撃型機体であらかじめ敵を殲滅し、可能な限り少ない被弾で敵を撃破する。

この2つの戦略の中心となるのがSSランク機体です。4-27まではどちらの戦術でもクリアできますが、第5章以降は強襲では完全に火力不足となるので、先を見越すのであれば砲撃型機体を確保しておいた方がいいでしょう。

リセマラで取得すべきSSランク機体のクラスは「砲撃>強襲>>狙撃」となります。

狙撃型機体は単体の攻撃力は高いですが、攻撃範囲が狭く先手を取っての殲滅にはやや力不足です。
支援型についてはほぼ範囲攻撃がなく、SランクとSSランクで支援効果が変わらないものが多いので初回の時点ではハズレと言っていいでしょう。
SSランクが支援のみだった場合はリセマラの続行を推奨します。


Sランクの数について
Sランク機体については、SSランクと比べて優先度は大きく落ちます。
ただし、上級訓練ミッションを開放してからはSSランクを作るための素材としても使えるので多く保有している方が便利ではあります。
しかしながら一番重要なのはSSランク機体の数ですので迷った場合はそちらを優先しましょう。

絶対にリセマラしないで効率良くやるのは無理なの?
やり方を工夫すれば可能です。そのやり方を記しておきます
最大の注意点として、リセマラをしない場合は高級ガチャは絶対に引かないようにしましょう
ガチャを引いてSSが無い状態が最悪の状態で、こうなってしまうとやり直さないとどうしても効率が悪くなります(結局リセマラする事になる)
リセマラをしなかった場合、最初の2500GEMは全てAPチケットにします
自分が使うスーツは、S確定チケットで引けたものにします
リセマラ組より戦力では劣りますが、APチケットを活用しながら、艦長レベルを早く上げる事で強いフレンドが借りられるようになるので、それを使用しながら攻略していきましょう
大量のAPチケットを活用すれば、リセマラ組に負けない速さで進めると思います
フレンド申請はほぼ通りませんが、オススメフレンドの2枠はフレンド検索のオススメフレンド欄からランダムで選ばれるので、ここを更新して強いスーツを見つけたらそれが出撃時に現れるまで更新を繰り返します
オススメフレンド枠の更新は編成ボタンを押して戻ると行えます
デメリットはフレンドへの依存度が高く、面倒が増える事です
しかし、その手間をかけられるならSSS作成速度はリセマラ組と変わらない程度です

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます