StraStellaの攻略wikiです。

ピグマ
US
US+1
砲撃型メーカー:APRON


スキル

・通常攻撃
ランクスキル名倍率(%)追加効果
C〜SSSノーマルアタック1100
SSS+1ノーマルアタック2130
USアイスアタック2110対象氷結時 倍率+55%


・スキル1
ランクスキル名倍率(%)追加効果消費MP再使用
Cヒットエリア125必中353ターン
Bヒットエリア1135
Aヒットエリア2145
Sヒットエリア3155
SSヒットエリア4165
SSSヒットエリア5175
SSS+2ヒットエリア6185
US


・スキル2
ランクスキル名倍率(%)追加効果減少値消費MP再使用
Cクリップルディフェンス125防御力減少(2ターン)20%303ターン
Bクリップルディフェンス113525%
Aクリップルディフェンス214530%
Sクリップルディフェンス315535%
SSクリップルディフェンス416540%
SSSクリップルディフェンス517545%
SSS+3クリップルディフェンス618550%
US


ステータス

C〜SSS+3まで

US以降

ランク名前レベルHPMP攻撃防御命中回避移動
USピグマ30198326100691662575532658490893
クリ率クリダメ反撃気絶抵抗氷結抵抗沈黙抵抗腐食抵抗
10.9%145.9%27.4%5.2%10%15%10%
ランク名前レベルHPMP攻撃防御命中回避移動
US+1+1ピグマ40249179100869013235941032616763
クリ率クリダメ反撃気絶抵抗氷結抵抗沈黙抵抗腐食抵抗
10.9%145.9%27.4%5.2%10%15%10%

入手方法

ユリア加入時(Aランク)
・ガチャ
・SSSスーツチケット(SSSランク)
・USスーツチケット(USランク)

雑感

SSSまで

ユリアの愛機。
必ず命中する範囲攻撃と、相手の防御力を最大で半減させるデバフ付きの範囲攻撃を持つ。
SSS以下の環境ではムスペルの方が好まれる傾向にあるが、US以上の環境ではメイン砲撃の有力候補。


スキル1のヒットエリアは、対象の後方に大きく効果範囲が広がる(最大で5マス→7マス)範囲攻撃。
アスロンムスペルの持つナパームミサイルと同様の優秀な効果範囲・威力を持つ上に、必ず命中するという特殊効果を持つ。
しかしその代償として消費MPが35と高く、再使用に必要なターンも3となっており、ナパームミサイルの様な高回転、低燃費という魅力は無い。
SSS+3までのスーツが適正レベルとなるステージでは、砲撃型のスーツでも充分に命中率を確保する事ができるので、「必ず命中する」という特殊効果が活きる場面は少なく、実質的にナパームミサイルの劣化版となってしまっている。

また、ヒットエリアの詠唱範囲(対象指定範囲)は、前後左右4方向に3〜4マス(合計で8マス)と大変狭く、斜め方向にいる相手を対象にする事が出来ない。
砲撃型の移動力では、ここぞと言う時に敵にスキルを使えない状況が出てくる事が考えられるので、保険としてエルダーなどの移動力増加バフを用意しておきたい。


スキル2は防御力減少デバフが付いた範囲攻撃。
詠唱範囲は通常攻撃と同じで、斜め方向にいる相手も対象にできる。
効果範囲は通常攻撃より一回り大きな◆型の範囲で、非常に使い勝手の良い範囲攻撃スキルと言える。
デバフの方も、最大で相手の防御を-50%と強力。
通常雑魚程度の相手には効果を実感しにくいが、適正レベル以上の精鋭強襲機やボス相手には目に見えてダメージが違ってくる。

強襲型のピクシー マヨの覚醒スキルも防御力減少デバフを持っており、ピグマのデバフとは後にかけた方が上書きされる仕様となっている。
マヨの覚醒スキルはCPを消費する上に再使用が7ターン、効果範囲も特殊な形で少し使い辛いという欠点を持っているが、流石に効果の方は強烈で、Lv1の状態でも減少値は45%……Lv10で90%にもなる。
しかも継続ターン数が3ターンと、ピグマのスキル2で付くデバフより1ターン長い。
マヨとピグマを併用する場合、マヨの覚醒スキルをピグマで上書きしてしまう事のないよう注意が必要である。

US

USになっての変更点は、通常攻撃の倍率が下がった代わりに氷結特効を持つようになった。
ステータスは低めに抑えられ、大体(同じく低めに抑えられた)ムスペルと同程度。
しかし、スキル1、スキル2共に、相手が強くなればなるほど価値が上がるタイプのスキルであるために、敵戦力のインフレに伴い人気も上昇。
砲撃型スーツUS進化の最有力候補になっている。


新しくなった通常攻撃の倍率は、SSS+1の時より20%低い110%で、相手が氷結状態なら165%になる。
氷結は1ターンしか持続しないので特効を狙いにくく強化と呼べるか微妙なところ。
しかし、氷結特効は気絶特効と並んで特効倍率が高く、成立してしまえばそこそこの威力は出る。


SSS環境では旨味の無かったスキル1 ヒットエリアは、敵の回避性能が上がり、砲撃型スーツの低い命中性能では満足に攻撃が当たらなくなり始める環境で力を発揮するようになった。
シミュレーターなどでは、進行度合いによっては狙撃型ですら攻撃を外すようになるので、必中という特殊効果は非常にありがたい。
敵の装甲が厚くなればなるほど価値の上がるスキル2もあり、ピグマは上級ステージ向けと言える。

仕様変更履歴

日付ランク内容
2017/10/31US通常攻撃 特効倍率上方修正(40%→55%)

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます