StraStellaの攻略wikiです。

パウラー
US
US+1
狙撃型メーカー:MEGA-GENTLE


スキル

・通常攻撃
ランクスキル名倍率(%)追加効果
C〜SSSノーマルアタック1100
SSS+1ノーマルアタック2130
USライトニングアタック2110対象沈黙時 倍率+50%


・スキル1
ランクスキル名倍率(%)追加効果消費MP再使用
Cバルカンライトニング150対象沈黙時 倍率+34%202ターン
Bバルカンライトニング1170対象沈黙時 倍率+39%
Aバルカンライトニング2190対象沈黙時 倍率+44%
Sバルカンライトニング3210対象沈黙時 倍率+49%
SSバルカンライトニング4230対象沈黙時 倍率+54%
SSSバルカンライトニング5250対象沈黙時 倍率+59%
SSS+2バルカンライトニング6270対象沈黙時 倍率+65%
USヒットライン6160必中303ターン


・スキル2
ランクスキル名倍率(%)追加効果消費MP再使用
Cバーニングブラスト100MP除去30%353ターン
Bバーニングブラスト1110MP除去35%
Aバーニングブラスト2120MP除去40%
Sバーニングブラスト3130MP除去45%
SSバーニングブラスト4140MP除去50%
SSSバーニングブラスト5150MP除去55%
SSS+3バーニングブラスト6160MP除去60%
USハイパーライトニング6220対象沈黙時 倍率+100%
オーバーヒート(自機、2ターン)
404ターン


ステータス

C〜SSS+3まで

US以降

ランク名前レベルHPMP攻撃防御命中回避移動
USパウラー30169478100793331760054100346163
クリ率クリダメ反撃気絶抵抗氷結抵抗沈黙抵抗腐食抵抗
5.5%156.6%26.9%10.2%15.4%10.3%5%
ランク名前レベルHPMP攻撃防御命中回避移動
US+1+1パウラー40212934100996752211367972434923
クリ率クリダメ反撃気絶抵抗氷結抵抗沈黙抵抗腐食抵抗
5.5%156.6%26.9%10.2%15.4%10.3%5%

入手方法

ラヘル加入時(Cランク)
・ガチャ
・SSSスーツチケット(SSSランク)
・USスーツチケット(USランク)

雑感

SSSまで

ラヘルの愛機。
沈黙特効の単体スキルと、MP除去付きの範囲攻撃を持つ。
オーバーヒート系スキルを持たないのでデメリットを気にせずスキルを使うことが可能で、オート戦闘に向いている。
クリティカル関連のスキルを多く持つラヘルの愛機らしく、高いクリティカルダメージの数値を持つのだが、スキル的にラヘルと相性が良いのはメロウである。


スキル1のバルカンライトニングは、高倍率の単体攻撃スキル。
スキル2とは違い複数の敵に攻撃することはできないが、最大で倍率270%、相手が沈黙状態であれば335%にもなる高い威力が魅力。
消費MPも20と軽く、再使用時間も2ターンと良好で、パウラーはこのスキルを基本に戦う事になる。


スキル2は通常攻撃と同じタイプの範囲攻撃で、命中した相手のMPを削る追加効果を持っている。
削ったMPの量に比例して威力が上昇するので、なるべく相手のMPが溜まっている状況で使いたい。
敵はMP0からスタートし、敵フェイズ開始時に20ずつ回復していくという仕様なので、このスキルが最大の威力を発揮するには数ターン待たなければならない。
(もちろん、スキルを使えばMPは減る。タイミングが難しい)
追加効果の事は忘れて、最大で160%の範囲攻撃だと考えて使うのが良いかもしれない。
オーバーヒートしないので、気軽に使っていこう。


パウラーはUSに進化すると性能が大きく変化する。
US時の性能を下調べした上で強化していく事をお勧めする。

US

USになると、通常攻撃、スキル1、スキル2が全て変わり、使用感が大きく変化する。
特に、非オーバーヒート搭載機から、オーバーヒート搭載機への変化が一番大きなポイント。


通常攻撃は倍率が130%から110%に落ちる代わりに、沈黙状態の相手には160%の倍率で攻撃できるようになった。
沈黙ではない相手への倍率は下がっているし、パウラー自身、相変わらず沈黙付与の手段を持ってないので、強化と見るか弱体化と見るかは微妙な所。
特効の成立には他の機体のサポートが不可欠だが、成立させてしまえばスキル1と同じ威力で攻撃できるのは良い。
沈黙は2ターン継続し、さらに人気の高い強襲型スーツヘルマスターブレイダーが沈黙付与のスキルを持っているため、状態異常特効の中では使いやすい部類である。


スキル1はニミュエのスキル1と同じヒットライン。
SSS以下の狙撃型スーツには無かった、横一文字の範囲攻撃である。
通常攻撃が当たる位置にいる敵1体を対象に選び、その対象の左右に7マスずつ、まっすぐに伸びる効果範囲を作る。
倍率は進化前と比べると大きく下がり、消費MP、再使用時間共に悪化してしまっているが、水平方向に攻撃できる様になったのは大きく、従来通りの範囲攻撃である通常攻撃やスキル2と組み合わせて、戦い方の柔軟性が大きく上がる。


また、このスキルには必ず命中するという特殊効果がある。
狙撃型スーツは命中のステータスが高いので、必中効果は砲撃型ほど嬉しくないが、シミュレーターなどでは狙撃型でも命中率100%にならない状況が出てくるので、やはりありがたい効果である。


スキル2は沈黙特効のオーバーヒート系スキルに変わった。
進化前に比べて威力は上がるが、消費MPと再使用時間が悪化し、使用後に通常攻撃もスキルも使用できない状態異常にかかってしまう。
この状態異常はメイディーのスキル1やジニーの覚醒スキルで治療可能。

肝心の威力の方は220%と高めで、相手が沈黙状態であれば320%まで上がる。
チーム内に沈黙付与の出来る機体があり、MPに余裕があるなら特効を狙ってみても良いだろう。


パウラーはスキル1による柔軟性と、スキル2による対ボス性能を備えたオールラウンダーであると言える。
クリティカルダメージの値が高いので、攻撃が低い機体にしては与ダメージの期待値も高い。
沈黙特効でチームを組む場合は、狙撃枠の最有力候補に入るだろう。
ヘルマスターブレイダーが、「沈黙特効の成立のために」スキル1を使えるほどMPに余裕があるステージでも出番があるかもしれない。

ただし、クリティカルダメージ以外のステータスは低めにまとまっており、スキル1の横範囲攻撃も唯一無二のスキルではなく、ランダム進化、あるいは固定進化で、横範囲攻撃持ちの機体が手に入った場合、敢えてパウラーを使う理由は多くない。

仕様変更履歴

日付ランク内容
2017/10/31US通常攻撃 特効倍率上方修正(40%→50%)
C〜SSS+3スキル1 倍率上方修正(SSS+2時180%→270%)
スキル1 特効倍率上方修正(SSS+2時55%→65%)
USスキル2 特効倍率上方修正(80%→100%)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます