StraStellaの攻略wikiです。

グルー
US
US+1
狙撃型メーカー:H Electronics


スキル

・通常攻撃
ランクスキル名倍率(%)追加効果
C〜SSSノーマルアタック1100
SSS+1ノーマルアタック2130
US


・スキル1
ランクスキル名倍率(%)追加効果消費MP再使用
Cバルカンスパーク140クリティカルダメージ+25%202ターン
Bバルカンスパーク1155クリティカルダメージ+30%
Aバルカンスパーク2170クリティカルダメージ+35%
Sバルカンスパーク3190クリティカルダメージ+40%
SSバルカンスパーク4210クリティカルダメージ+45%
SSSバルカンスパーク5230クリティカルダメージ+50%
SSS+2バルカンスパーク6250クリティカルダメージ+55%
USダブルバルカンサイレント680追加攻撃、沈黙(2ターン)303ターン


・スキル2
ランクスキル名倍率(%)追加効果消費MP再使用
Cハイパーブラスト190オーバーヒート(自機、2ターン)404
Bハイパーブラスト1200
Aハイパーブラスト2210
Sハイパーブラスト3220
SSハイパーブラスト4230
SSSハイパーブラスト5240
SSS+3ハイパーブラスト6250
US


ステータス

C〜SSS+3まで

US以降

ランク名前レベルHPMP攻撃防御命中回避移動
USグルー30169993100805421711754428331383
クリ率クリダメ反撃気絶抵抗氷結抵抗沈黙抵抗腐食抵抗
5.7%142.7%26.8%10.4%15.3%10.4%5%
ランク名前レベルHPMP攻撃防御命中回避移動
US+1+1グルー402135811001011942150668384416353
クリ率クリダメ反撃気絶抵抗氷結抵抗沈黙抵抗腐食抵抗
5.7%142.7%26.8%10.4%15.3%10.4%5%

入手方法

ラビー加入時(Cランク)
・ガチャ
・SSSスーツチケット(SSSランク)
・USスーツチケット(USランク)

雑感

SSSまで

ラビーの愛機。
スキル1、スキル2共に威力が高く(最大でどちらも250%)、攻撃のステータスも優れている、狙撃型スーツの入門編とも呼べる機体。
ガチャなどで強力なSSSランクの狙撃型を引けなかった場合、USランクの機体が必要になる段階までグルーを強化していくので充分やっていける。
(ただし、ラヘルを使用したい場合はメロウが優先されるし、もちろんUSのランダム進化や固定進化をさせたい場合は、非特選のスーツを優先して育てる必要がある)

スキル1のバルカンスパークは、クリティカルダメージにボーナスの付いた単体攻撃。
以前は最大で180%だった倍率が、仕様変更を受け250%に上がり、スキル2と同等の威力を出せるようになった。
単体攻撃か範囲攻撃かの違いはあるが、こちらは再使用ターン、MP消費共にスキル2の半分であり、オーバーヒートのデメリットも無いばかりか、クリティカルダメージが高いというメリットまであるので、高威力の範囲攻撃がどうしても必要な場合以外はこちらのスキルを使う事になる。
ただし、ランクの低いうちはスキル2の方が高威力なので、現ランクでの攻撃倍率はしっかり把握しておこう。

このスキルはクリティカルが発生した時に高い威力が出るスキルだが、グルー自体のクリティカル率は低い。
これはグルーに限らず狙撃型スーツ全てに言える特徴で、Cランクの狙撃型スーツのクリティカル率は何と0%。
ランクが上がれば少しずつクリティカル率は上がっていくが、グルーの場合はSSS+3まで上げても4.7%にしかならないので、クリティカル率が上昇するスキルを持つラヘル以外でこのスキルを使いこなすには、パーツによるクリティカル率の上乗せが必要不可欠となる。


スキル2のハイパーブラストは、デメリット付きの高威力範囲攻撃スキル。
7マス先まで一直線に、最大で250%の威力の範囲攻撃繰り出すのだが、使用後にオーバーヒート(通常攻撃もスキルも使用できず、反撃も発生しない)という状態異常にかかってしまう。

SSS+1まではスキル1よりも倍率が高いので、強敵相手の切り札となる。
また、メイディーをメンバーに入れていると、気軽にオーバーヒート状態を治療できるので、利便性が飛躍的に向上する。

Cランクの段階から高い倍率を持っているスキルだが、SSS+2になるとスキル1の倍率がスキル2を追い越し、SSS+3でスキル1=スキル2となる。
最終的には、単体の敵を相手にする場合はスキル1の方があらゆる面で勝るようになるので、ハイパーブラストの出番は急速に減る事になる。

US

US進化による変更点は、スキル1の変化。
これにより、スキル2の重要性が増す結果に。
ステータスは、HPが平均以下、回避は最低だが、攻撃、防御、命中に関しては平均以上をマークしており、充分実用に足る性能になっている。


SSS+3までダメージソースとして大変優秀だったスキル1は、ダブルバルカンサイレントに変更された。
これまでと同じく敵1体のみを攻撃するスキルだが、スキルの倍率は1/3以下。
火力としてはSSS+3までのバルカンスパークに遠く及ばないものの、沈黙付与が追加され、更に2回連続でスキルを使用できるという強みがある。
「2回連続でスキルを使用できる」というのは、ターゲットの指定は勿論、移動も2回連続で行えるということであり、その利便性は計り知れない。
エルダーなどの移動力増加バフはターン終了時まで有効であるため、通常なら最大で4マス増える移動力が、このスキルと組み合わせる事により4×2で8マス増える事になる。
1ターンで最大14マス移動できるようになるので、目的地点まで移動するタイプのミッションでも非常に役立つ。
沈黙付与が失敗した時、もう一回付与のチャンスができるのも嬉しい。

また、追加攻撃を行うスキルは、1発目は反撃を受けないという仕様であるらしく、反撃が怖い敵に1発目を使い、2発目で別の敵を狙う、または2発目を撃たずに待機するなどすれば、反撃を受ける事なく安全にHPを削ることができる。

そして、スキル2のハイパーブラストだが、SSSとは違い使用者がグルーのみとなった。
他の狙撃型スーツのオーバーヒートスキルは全て「220%+特効orバフ削除」となっており、グルーは特効を付かない場合は全スーツで最も瞬間火力が高いという新たなメリットを得た。
その特効も自力だけで付く事が出来る狙撃はクルセイダーレイブンのみであり、全体的に見てもグルーは優秀なアタッカーと評価できる。


初期から手に入る狙撃型特選スーツのグルーだが、USでは攻撃範囲が優れていて評価の高い「ライン」系のスキルこそ無いものの、単純なアタッカーとしては扱いやすく優秀な機体だ。
また、沈黙を活用したチームを組みたい時にも、有力な候補となり得る。
その時には、沈黙特効のパウラーは良い相方となってくれるだろう。

追記
同じ特効無しの狙撃としてアトロポスが追加された。
アトロポスは非常に高性能な機体で、グルーより上のアタッカー性能を持っている。
しかし、現時点ではガチャ以外の入手法が存在しない。
制作が来たらグルーをアトロポスに作り変えるのも良いだろう

仕様変更履歴

日付ランク内容
2017/10/31C〜SSS+3スキル1 倍率上方修正(SSS+2時180%→250%)

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます