StraStellaの攻略wikiです。

イシス
US
US+1
砲撃型メーカー:Kali's Child


スキル

・通常攻撃
ランクスキル名倍率(%)追加効果
USファイヤーアタック110対象気絶時 倍率+55%


・スキル1
ランクスキル名倍率(%)追加効果消費MP再使用
USスタンミサイル6160気絶(1ターン)402ターン


・スキル2
ランクスキル名倍率(%)追加効果消費MP再使用
USクリップルレジスト6185抵抗減少(2ターン、60%)303ターン

ステータス

ランク名前レベルHPMP攻撃防御命中回避移動
USイシス30198931100688232544732526513083
クリ率クリダメ反撃気絶抵抗氷結抵抗沈黙抵抗腐食抵抗
11.4%131.5%25.5%4.9%9.9%14.9%9.8%
ランク名前レベルHPMP攻撃防御命中回避移動
US+1+1イシス40249939100864703197240866644643
クリ率クリダメ反撃気絶抵抗氷結抵抗沈黙抵抗腐食抵抗
11.4%131.5%25.5%4.9%9.9%14.9%9.8%


入手方法

・ランダム進化
・固定進化(要ネームドミニミニ)
・USスーツチケット

雑感

状態異常に対する耐性を下げる抵抗減少デバフと、効果範囲の狭い気絶付与スキルを持つ。
気絶特効のスーツでチームを作る場合はもちろん、抵抗減少デバフはあらゆる状態異常チームに有用。
スキル1、2共に詠唱範囲が素直で、斜め方向にもスキルを使える所も特徴と言える。


通常攻撃は気絶特効付きで、普段の倍率は110%だが気絶状態の相手には165%と、スキル1より高い倍率で攻撃できる。
気絶は1ターンしか持続しないので特効成立の条件は厳しい上に、自前で特効を成立されるのは不可能だが、威力はなかなか魅力的なので、狙える状況ではなるべく狙っていきたい。


スキル1は通常攻撃と同じ詠唱範囲と効果範囲を持つ気絶付与攻撃。
効果範囲は狭いが通常攻撃と同じ感覚で使えるので、ある意味で使いやすいと言えるかもしれない。
問題は消費MPの高さ。
気絶付与があるとは言え、威力も低く、効果範囲も低いこのスキルにかかるMPは40と、やや重い印象。
乱発するのは避けるべきである。


スキル2は相手を状態異常にかかりやすくする、広めの効果範囲を持つ範囲攻撃。
抵抗減少デバフの減少値は驚異の60%で、状態異常抵抗の高いボスクラスの敵でもかなりの確率で状態異常がかかるようになる。
ただし、現在は一部のオブジェクトのみが持つ完全な状態異常耐性「免疫」に関しては効果が無い模様。
将来的に免疫持ちの敵が実装されれば、少し価値は下がるだろう。

状態異常系のスーツでチームを組む場合に安定性を高める事ができる。
世の中には「敵が『状態異常に対する耐性を下げるデバフ』自体に耐性を持っている」という仕様のゲームも存在するが、ストラステラは現在のところ、ステータス低下系のデバフは命中しさえすれば確定でかかる仕様となっているので、安心して使って行こう。


イシスの欠点はステータスの低さにある。
回避の数値は高めだが、その他の主要ステータスは大体ピグマと同レベル。
そして、最大の特徴であるスキル2が被っている上に、より攻撃力の高いアンティゴネという機体が存在する。
アンティゴネはネームドミニミニが無いので入手が難しいが、クリティカル確定スキルを持っていて、単独でも高い範囲火力を出せる強力なライバルである。


2017年10月31日、初音ミクコラボのイベントガチャにて、イシスと同じステータス、同じスキルを持った限定スーツ アルペジオが実装された。


[余談]
韓国版ではイシスと同じスキル構成で、よりステータスの高い機体が実装されている。
作るのに手間はかかるものの、攻撃力に20%程の違いが見られるので、そのままの仕様で実装されればイシスの立場は危うい。

仕様変更履歴

日付ランク内容
2017/10/31US通常攻撃 特効倍率上方修正(40%→55%)

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます