StraStellaの攻略wikiです。

アンナ
キャラ画像
CV:松田利冴


キャラ性能

探索家のピクシー。
特性の配分は強襲には異例ではあるが、攻撃・回避が高く、生命・防御が低めとなっている。


当ピクシーの特徴として、生存力を生命の数値だけではなく回避の高さによって補う、いわゆる「回避盾」系のピクシーである
しかし、このゲームにおいて回避盾というものの評価は悪いと言わざるを得ない。

各種計算式を確認するとわかるように、命中率の計算式の関係上、どんなに回避を上げても敵の命中率を6割未満にするのは困難である。
これは命中率には55%の最低保障があるためだ。
更に、12章からは敵の命中率も含めたインフレが始まってくるので、いくら回避特性が高いといっても元の回避が高いわけではない強襲ではなかなか回避が難しい。

そして、このピクシーの回避できなかった時の生存力はオフィーリアはもちろんレアスにすら大きく劣る紙耐久なので、条件はあまり良いとは言えないのだ(厳密にはパッシブ3に割り振ればボスからの攻撃だけは良く耐えられるが、それさえもマヨの存在が立ちはだかる)。そのため、少し考えて運用する必要がある。

一応、このピクシーならではのメリットとして、攻撃を回避した時確率でスーツスキルのクールタイムを回復させるというものがある。
しかし、シビアな回避仕様の上、成功しても確率という2重のハードルがあるためこれも活用は簡単ではない。
それでもメリットである事は違いないので、アンナを利用する人はパーツに回避を選択するなどして少しでも活かしていきたい。


覚醒スキルは、3Tの攻撃バフを付与するという効果である。
スキルポイントをレベル10まで振る事で、モメンティアのバフをやや上回る30%の倍率を得ることができる。
CP消費は120と軽めに設定されているため、比較的扱いやすい。

また、通常戦場にはコスト制限があり、モメンティアはもちろん、SSS以上の支援が基本的に参加不可能なのでスーツスキルで付与できる攻撃バフは高くとも19〜21%までである。
そこで、攻撃バフ役をアンナに任せるという作戦が有効である。

ミクと役割が競合するが、こちらの方がCP消費が軽く直接的にダメージに関わる攻撃に影響するのに対し、ミクはクリティカル率を上げると同時にスーツスキルで攻撃/クリティカルダメージバフを付与する事も可能である。
どちらを使うか、あるいは両方採用するかは各人で判断してほしい。



オススメ育成パターン備考
93210戦場用
85210戦場用2
81052回避盾
スキル育成優先度備考
4>>1>2>3戦場用
2>1=3>>4回避盾

エピソード選択肢

EP1絶対、嘘だ!
EP2よし、撃て!
EP3行く。言葉で説得する。
EP4アンナだけ送り出す。アンナ、待ってろ! 俺が行く!
EP9帝国にあったラヘルに尋ねる。のようにゲフィオン市内を散策しましょう。
※韓国語版の日本語翻訳を記載しています。実際にプレイした方はゲーム中の選択肢に修正願います。

キャラクター特性値

ジェニックシード適用
特性数値(最大レベル)123456789
生命特性30.2%
マナ特性29.6%
攻撃特性43.7%
防御特性35.9%
命中特性28.6%
回避特性35.9%

スキルデータ

スキル概要
解放スキル名効果 ※nはスキルレベル
EP1イベイトタイムスリップW敵の攻撃を回避すると5*n%の確率で味方全体のスーツスキルクールタイムが1ターン減少します。
EP2インクリーズイベイド戦闘に入ると、保有している回避数値が5*n%上昇します。
EP3シールドタイプBボスタイプの敵から受けるダメージが3*n%減少します。
EP4ミステリーサイン遺物の力ですべての味方が3ターンの間、攻撃数値が10+2*n%増加します。CP:120


スキル上昇値テーブル
パッシブ覚醒アクティブ
Lvスキル1スキル2スキル3スキル4
1%%%%
2%%%%
3%%%%
4%%%%
5%%%%
6%%%%
7%%%%
8%%%%
9%%%%
10%%%%

このページへのコメント

EP1〜3の選択肢を修正しました

Posted by 名無し(ID:eyjuPixsaQ) 2018年01月10日(水) 22:04:41

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます